30代女子が結婚できる確率はヤバいけど実は希望の光が!【女子必見】

30代女子の現実は本当に厳しいのか

5年に一度行われる政府の国勢調査ですが2015年の速報値が発表されました。 ここで気になる未婚率を見て見たいと思います。

 

日本経済新聞『国勢調査から(中)生涯未婚率が最高「おひとり様」用商品が増加』 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04376390R00C16A7EE8000/ より引用

国立社会保障・人口問題研究所などは、50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合を「生涯未婚率」と定義。45~49歳、50~54歳の未婚率を平均して計算する。

 

2015年の国勢調査の結果をみてみると、男性は22.8%、女性は13.4%で、10年の前回調査から2.7ポイント、2.8ポイントそれぞれ上昇した。いずれも過去最高だ。男性の約4人に1人、女性の約7人に1人にあたる。

 

※ 上記の数値は速報値で、その後、男性の2015年の生涯未婚率は23.37%、女性は14.06%に訂正されました。

 

生涯未婚率とは簡単に言うと50歳で1回も結婚した事が無い人の割合ですね。50歳で結婚してない女性は7人に1人と言う事です。でも、思ったより深刻じゃないかも…と思ったあなたに更に厳しいデータが有ります。

 

生涯未婚率の推移から将来の未婚率を予想できるんです。それによると30~34歳女性では生涯未婚率の予想が25.9%にもなります。35~39歳女性の予想では24.6%です。

 

つまり、50歳で結婚してない女性は7人に1人だけど、30代女性は4人に1人が将来も結婚できないって予想が出ているって事なんです。良く聞く4人に1人はってのは、ここから来ている情報なんです。厳しいですよね。

 

厳しい現実ですが、実は明るい情報も有るんですよ。

 

それでも一つの光が見えて来てる

なんか悲観的な現実のデータに気が滅入るかも知れませんが、実は明るいデータも有るんです。30〜34歳女性の未婚率ですが1985年までは10.4%なのが2005年の国勢調査では32.0%まで急上昇しています。

 

ところが2010年の国勢調査では34.5%と上昇に急ブレーキ、そして2015年速報値では33.7%と未婚率が下降しているんです!30代女子が結婚できない確率は下がって来ていると言う事なんですよ。

 

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

 

調査年度 30〜34歳女性の未婚率
1990年 13.9%
1995年 19.7%
2000年 26.6%
2005年 32.0%
2010年 34.5%
2015年 33.7%

 

これは最近の婚活ブームの良い影響も有ると思います。もちろん景気や雇用など経済の影響も有りますが、明るい希望の光ですよね。婚活ブームは無駄じゃなかったと言うのが統計に出ているんですから。

 

とは言え、これは最悪の状態から下げ止まって来た。ここから持ち直さないと!って意味でも有ります。しかも30代女子が改善の傾向が有っても、全体の生涯未婚率は下がり続けていますからね。何としても、ここで踏ん張らないと。

 

この良い流れに乗れば…

世の中には婚姻率の悲観的なニュースで溢れているのですが、実は前向きな傾向も出てきているんです。あなたが30代の女性なら明るい兆しに、婚活にも少し興味を持って頂けたと思います。

 

もちろん何もアクションを起こさないと今のままかも知れませんが、この良い流れに乗らない手はないですよ。良い流れに乗れば少しの行動で大きな結果が出るかも… そんな事も期待できちゃいます。

 

当サイトでは婚活ビギナーが安心して利用できる婚活パーティーの選び方や、選りすぐりの婚活パーティーを紹介しています。よかったらチェックしてみてくださいね。