女性が男性に聞いてはイケない質問って何が有るの?

婚活パーティーに参加して男性と何を話せば良いか気になりますよね。話が弾んで相手の人柄が見れると良いのですが、何も質問しないって訳には行きません。ここでは女性が初対面の男性に聞いてはイケない質問をあげてみました。

 

婚活パーティーの参加歴は聞かない

ついつい聞いちゃうのが「こういう婚活パーティーは良く参加されるのですか?」と言う質問です。もちろん初めての人もいれば、半年や一年でも二年でも通う人もいます。

 

一生のパートナーを探すのにじっくり時間を掛けるのは悪い事では無いのですが、余り言いたくは無いかも知れませんよ。初対面では聞かずに仲が良くなってから聞いてくださいね。

 

もちろん恋愛遍歴は聞かないけど結婚歴は…

そして更に暴走して過去の恋愛遍歴まで聞いちゃうようだと更にマズイです。これは女性でも言うのはちょっと抵抗ありますよね。初対面の場で焦って聞く必要は無いです。

 

なお、婚活パーティーのプロフィールカードには結婚歴を記入するので、結婚歴や子供の有り無しは初対面でもチェックできますよ。

 

ルックスは女性でなくても男性でも実は気になる

女性から見てチャーミングに見えるルックスも、初対面の女性に言われると気になったりします。仲が良くなればネタにするようなポイントでも、実はコンプレックスを持っていたりしますからね。

 

素敵に思えるようなルックスでも初対面では触れない方が良いのです。やはり内面を褒められた方が男性は嬉しいものですので。

 

一般的には年収や家族構成も聞きにくいですが…

初対面の男性に向かって「年収はいくらですか?」「長男ですか?」なんて事は聞けないですよね。もちろん聞かれた男性も身構えてしまいます。それが婚活パーティーでは有りなんです!

 

プロフィールカードには職業と年収、家族構成を記入する欄がちゃんと有ります。だから「年収が○○万と書いて有りますけど、お休みは取れるんですか?」「長男で職業が○○と書いて有りますが家業なんですか?」なんて質問も出来ちゃいます。

 

ただ、余り鋭く突っ込んだ質問は控えた方が良いです。でも初対面で気になる情報が得られるメリットは大きいですよね。

 

と言うことで地雷を踏まないように気を付けつつ…

婚活パーティーは話せる時間が限られていますので、相手の人柄や相性をチェックするのが一番大事です。もちろん、結婚相手として、どうしても譲れない部分は質問をしても良いですけどね。

 

相手の話を肯定的に聞く「聞き上手」を目指しつつ、趣味や性格が分かるような質問をして、話が盛り上がるようなのが理想的です。そうすれば、短い時間でお互いの相性を確認できます。

 

せっかく参加するのでしたら、例えタイプじゃない男性でも相手を理解する練習となるように、いろいろお話すると良いですよ。お話するのに慣れておけばタイプの男性と巡り合った時にきっと役立ちますからね。