ついに4人に一人が結婚しない時代になって来ました

4人に一人が結婚しないとは穏やかな話では無いですよね。そんなに悲観的になる必要も無いのですが、現実は現実として知っておく必要が有ります…

 

生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高

5年に一度、政府が行う国勢調査の結果を、国立社会保障・人口問題研究所が調査した結果が発表されました。2015年に調査した結果の調査です。

 

朝日新聞DIGITAL『生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高』 http://www.asahi.com/articles/ASK453S6KK45UTFK00G.html より引用

50歳まで一度も結婚したことがない人が2015年に男性で4人に1人、女性で7人に1人いたことが、国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。こうした人の割合を示す「生涯未婚率」は、10年の前回調査から男女とも3ポイント以上増えて過去最高を更新した。

 

こういった報道でいつも聞くのが生涯未婚率です。簡単に言うと50歳で結婚した事が無い人の割合です。離婚した人は含まれません。50歳まで一回も結婚の経験が無い人の割合なんです。

 

もっと詳しく言いますと…

国勢調査は5年毎の調査なのですが、男性の生涯未婚率が前回より3.23%増えて23.37%、女性は3.45%増えて14.06%です。もちろん過去最高の数字です。

 

男性は4人の1人が結婚しない、女性は7人に1人が結婚しない時代なんです。女性はいろいろ言っても、まだ結婚しない人は少ないようですが男性はヤバいですよね。

 

このまま行くと、もっと悪くなって行きそうで

生涯未婚率は調査する毎に悪化していて、2035年の生涯未婚率は男性3割/女性2割との予測も有ります。ここら辺で止まってくれれば良いですけど。

 

非正規労働者が増えて収入が不安定だと、男性はなかなか結婚に踏み切れない現実も有ります。もっと景気が良くなってくれれば変わるかも知れませんね。

 

実は明るい兆候も有るんです

今は結婚しない人も増えていますからね。私の会社でも管理職の上司だけでなく役員まで独身だったりします。多分、収入はそれなりのはずなのに結婚しないんです。

 

若手の女性社員も30台前半で結婚しないのなんてザラなんです。しかも周りも結婚しないから緊張感も無く、独身でも安心しちゃう… 悪循環ですね。

 

でも明るい兆候も有るんです。「30代女子が結婚できる確率はヤバいけど実は希望の光が!」をチェックしてみてくださいね。

 

実は悲観的な数字ばかりでは無いのが分かると思います。もしかしたら何とかなるかも知れない。そんな希望が少しくらい有っても良いんです。